AGA治療が受けられるクリニックで治療しよう|自慢の髪を取り戻す

ミノキシジルで薄毛改善

クリーム

人気の発毛エキス

自分で薄毛を治したいときに役立つのが発毛剤です。発毛剤は抜け毛を予防するエキスと、髪が新しく生えるために必要なエキスを配合しています。それぞれのエキスが頭皮に浸透して毛母細胞の細胞分裂が活性化すれば、抜け毛が減って新しい髪が生えてきます。特に効果が高いと人気なのが、ミノキシジル配合の発毛剤です。血管拡張成分のミノキシジルは頭皮の血流を増加させる働きがあります。頭皮の血行が悪いと毛乳頭が栄養不足になり、抜け毛になりやすくなります。しかし、ミノキシジル配合の発毛剤を使えば、毛細血管が広がって血流が増え、頭皮の隅々まで栄養が浸透します。使用したほとんどの人が薄毛が治ったのを実感している優れた発毛エキスです。

低濃度から使うこと

ミノキシジル配合の発毛剤は効果が高いだけに、使い方を間違ってしまうと逆効果になってしまう恐れがあります。市販の発毛剤は薬事法で配合できるミノキシジルの量に制限があり、1本あたり1%〜5%配合しています。いきなり最初から5%の発毛剤を使うと刺激が強いので、焦らず最初は1%か2%程度の発毛剤から使い始めるのがおすすめです。特に女性は頭皮が弱いので高濃度だと危険です。女性であれば1%程度でも十分な効果があります。5%以上の濃度の発毛剤は、毛髪再生外来などの薄毛治療専門クリニックや美容皮膚科クリニックなどで出してもらうことができます。クリニックなら医師が診断して危険がない程度の発毛剤を出してもらえるので安心です。