AGA治療が受けられるクリニックで治療しよう|自慢の髪を取り戻す

男性型脱毛症の典型

後ろ姿

早めに開始しよう

「M字ハゲ」とは額から剃り込みが入っているかのように頭髪が退行していくようなはげからのことを指します。正面から見た時に、アルファベットの「M」のように見えることから「M字ハゲ」と呼ばれるようになりました。「M字ハゲ」の原因としては、男性ホルモンが大きな影響を与えていると言われています。男性ホルモンの影響により、薄毛や抜け毛などの症状があらわれている場合には、男性型脱毛症と呼ばれますが、男性型脱毛症は症状が出た時に早めに治療を開始することが大切であると言われています。治療を開始するまで時間がかかればかかるほど、治療効果を得るまでには時間が掛かりますし、思ったような効果を得ることが出来ない可能性もあります。

治療法の違い

M字ハゲを改善する方法として、大きく2つに分けることが出来ます。それが、市販の育毛剤や発毛剤を使用するという方法と専門のクリニックなどで治療を受けるという方法です。市販の育毛剤や発毛剤を使用する方法は手軽に使用することが出来るというメリットがある一方で、思ったような効果を得ることが出来ないというデメリットもあります。その一方で、クリニックで治療を受けるという場合には、一人ひとりの原因や状態に合わせた治療を受けることが出来る、医薬品を使用した治療が可能なため、高い発毛効果を期待することが出来ますが、費用は高額になります。また、信頼することが出来るクリニックを選ぶ必要もあります。いずれの場合も早めに対策を講じることが大切です。